*********************************************************************

私の野球観。

野球に対する価値観や楽しみ方は、人それぞれ違うと思いますが、
基本は「どれだけ野球を愛しているか?」と言う事だと思います。

野球を愛するというのは、
単に「試合に出られて嬉しい!」「ヒットが打てて嬉しい」・・・
だから野球は楽しくて好きだ!というだけでなく、
もっと根本的な部分だと思います。

グラブを磨く行為やユニフォームの袖に手を通す瞬間がたまらなく好きだったり、
グランドに入る前に帽子を取って挨拶をする瞬間の緊張感がいい。
とかのプレーそのものではないけど、どちらかと言えばそちらの方が
大事な事だと思います。


厳しいことを言うと『試合をするのが楽しいだけの人』というのは、
野球のことを何にもわかっていない人。そんな人は、
負け試合のすぐ後で「悔しい!」と言いながらビールを口に運んでいるものです。

そんな人をどうこういうつもりはありません。(価値観の違いですから・・)ですが、
いっちょ前に野球人の顔をするのはやめてもらいたい。というのが私の本音です。
「悔しい!」と口に出す前に練習したら?と感じます。

野球の神様(野球様)がいるとしたら、練習前にグランドの小石を拾って
いる人や練習後に黙々とトンボをかけている人こそ「野球を愛する人」
と認めてくれるのではないか?と思います。

本気で野球をやっている人には、必ずご褒美をくれます。
決してご褒美を期待してやるわけではないけれど、
野球様に誉めてもらえる野球人になりたいですね。

私は35年くらい野球をやっていますが、お金で買えない感動を何度も
味わって来ました。皆さんにも是非味わってもらいたいです。その為には、
とにかく本気で野球をやってもらいたいです。「本気です。」


元ウィルス監督 井手らっきょ


*********************************************************************


〜井手らっきょ氏関連サイト〜(別ウインドウで開きます)
PBA(井手らっきょの野球塾)
オフィス北野オフィシャルサイト
らっきょの小部屋(ダーツ店)

・野球関連書籍・
井手らっきょの本気の草野球/らっきょの甲子園物語